2009年04月22日

子供のイビキ、無呼吸

子供の睡眠時無呼吸症候群と学力低下の話題があった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000080-san-soci

睡眠中にイビキをかいて睡眠時無呼吸が疑われる小児は、
学習意欲の低下、落ち着きがない等の症状が出やすく、
学力低下への影響が出ることが懸念されている。

小児の睡眠時無呼吸の原因は、アデノイド、扁桃肥大に
よるものが多い。終夜睡眠ポリグラフ検査を受けて
手術による治療を行うか検討する必要がある。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。