2012年06月19日

SLEEP 2012に参加した

年に1度の米国睡眠学会の年次集会がボストンで
行われました。

パラソムニア、睡眠関連摂食障害などのランチョンセミナー、
睡眠時無呼吸症候群の手術治療のシンポジウムなどが
参考になりました。

企業展示では、CPAP機器のメーカーでCPAP治療の使用状況、
治療効果、リークなどのデータをスマートフォンのアプリを
使って見ることができるシステムが発表されていました。

来年の開催地は再びボルチモアです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。