2012年11月16日

岐阜県総合医療センターで講演しました

11月14日、岐阜県総合医療センターの講堂で、講演会の演者を
務めました。耳鼻咽喉科の先生方、看護師、臨床検査技師の方々が
聴講されました。

今回は小児の睡眠時無呼吸症候群について、成人との違い、
診断から治療までのアウトラインを紹介しました。
講演を熱心に聞いて頂き、嬉しく思いました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302115048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。