2007年04月04日

睡眠外来について教えます

睡眠外来とは

いびき、睡眠時無呼吸症候群を治療する窓口として、診療所、市中病院、大学病院などに睡眠外来、いびき外来があります。その他、睡眠医療センター、睡眠呼吸障害センターなどの名称が使われています。クリニックや病院の中には睡眠障害全般(不眠症、むずむず脚症候群、ナルコレプシー、過眠症、睡眠リズム障害など)について睡眠外来にて対応するところもあります。一部の病院では、院内に睡眠科を設けています。

いびき、睡眠時無呼吸症候群の治療を行っている診療科としては、内科(呼吸器内科が多い)、耳鼻咽喉科、精神科などがあります。子供のいびき、睡眠時無呼吸症候群については、耳鼻咽喉科、内科、小児科が対応することが多いようです。

sleeplab01


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。