2007年04月18日

睡眠外来(いびき外来)の診察について

睡眠外来の診察について

受診に関する事務手続きを終えると、通常、睡眠に関する質問票の記入を求められます。これは適切な診断をつけるための重要な情報源となります。いびきや無呼吸については本人が気がつかないことが多いので、ベッドパートナーからの情報が参考になります。実際の診察では、睡眠に関する問診に始まり、口腔内の診察、顎の形態の観察などが行われます。診察の結果、睡眠の検査が必要であると判断された場合は、検査の予約が行われます。

いびき、睡眠時無呼吸症候群の検査についてはこちら

Doctor02


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。