2008年03月06日

睡眠と仕事に関する調査

米国で行われた調査によると労働者の睡眠不足が
深刻になっているという。
経済損失は数十億ドルに上ると概算されている。

全米睡眠財団が行った睡眠と仕事に関する調査によると、
過去1ヶ月間、労働者の10人に3人が仕事中に居眠りをした
という回答が得られた。

http://news.livedoor.com/article/detail/3541436/

睡眠不足の日常生活への影響は大きく、運転中の居眠り、
仕事中の眠気などが問題となる。作業効率の低下も起こる。
残業が多く睡眠時間の確保が困難な状況が多いです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。