2008年03月13日

睡眠時間と生活習慣病の関係

睡眠時間が短いと、肥満や高血糖、動脈硬化の原因となる
脂質異常症を引き起こしやすいことが調査で分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000125-mai-soci
http://news.livedoor.com/trackback/3550743

睡眠は生活習慣病と密接に関連する。学校や職場など、
睡眠習慣を含めた日常生活での保健指導が大切になります。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。